結婚式の二次会で人気のある景品はどんなものですか?

結婚式の二次会で人気のある景品はどんなものですか?

一生に一度の結婚式の二次会は、気分も盛り上がりたいものです。

景品つきのゲームは場を盛り上げますし、参加者ににも喜ばれます。

どんな景品が喜ばれて、どこで購入するとよいか紹介していきます。

実生活に役立つものが人気

二次会の景品で喜ばれるのは、実生活に役立つものです。

皿やグラスなども生活用品として役立ちますが、人によって趣味が異なります。

また、十分に揃っていて、今は必要ないこともあります。

アミューズメント施設のチケットや温泉旅行の宿泊券ならば、都合の良い時に使えて喜ばれます。

普段は食べられない高級和牛などのグルメ類も、おいしく食べられ喜ばれる景品です。

少し高価なものが揃っていますが、思い出に残る二次会にすることができます。

簡単に景品を購入する方法

多くの景品を自分で用意するのは大変ですし、どれを選んだら良いか迷ってしまいます。

そこで便利なのがネット通販で、景品を専門的に扱うサイトがあります。

予算や人数に応じて無料見積もりをしてくれますし、24時間受付という便利さもあります。

また、ビンゴゲームセットが付いていたり、イベント会場への無料配送といったサービスも充実しています。

ネットを通してゆっくりと景品を選べるので、気に入ったものが見つかります。

時間や手間が大幅に省けて、景品選びで悩んだりすることがありません。

結婚式の二次会に向いている人気景品も紹介しており、参考にして購入すると後悔することがありません。

結婚式の二次会に参加予定だった人の連絡がない場合はどうしたほうが良い?

結婚式の二次会に参加予定だった人の連絡がない場合はどうしたほうが良い?

結婚式の二次会を行うにあたり、様々なトラブルやハプニングが発生してしまうことがあります。

そのトラブルやハプニングの中でも頻度が多くある内容として「二次会に参加するはずだった人の連絡が途絶えてしまった」と言うことが多くあるのです。

なぜその人が連絡をしないのかということや二次会に参加しない理由は何なのかということが気になるところではありますが、連絡がないと言うことは二次会を行う人たちに対しても二次会の会場に対しても非常に迷惑を被ってしまいます。

果たして本来結婚式の二次会に参加する予定だった人が連絡せずにドタキャンをしてしまった場合の対処はどのようにすれば良いのでしょうか?

まず1番行ってもらいたい方法としては連絡がつくまで連絡をし続けると言うことになります。

ただ単純に自分のスマホの携帯の電源が切れていただけかもしれませんし、二次会に参加するつもりだったが忘れていたと言う可能性がありますので、とにかく二次会が始まるまでに連絡をし続けると言うことが1番好ましい方法であると言えるでしょう。

それでも連絡がつかなかった場合は二次会の会場やお店に急遽来るはずだった人が来られなくなったと言う連絡をしておきましょう。

早めに連絡をしておくことができれば何らかの対処を行ってもらうことができます。

しかしながら既に準備をしてしまった場合にはドタキャンをしてしまった方の会費を支払わなければなりません。

その場合にはどなたかが建て替えをしなければならない可能性がありますが、ドタキャンをした人に請求を行って良いと言えるでしょう。

後日連絡をして会費を支払ってもらうようにすることが大事であるといえます。

引証→二次会幹事を代行二次会幹事を代行